검색
すべてのメニューを閉じる

著作権政策

HOME > ホームページご利用案内 > 著作権政策
Good 0 SNS Share(Facebook) SNS Share(Twitter) SNS Share(Kakao story) SNS Share(Naver blog) Print

本政策の目的は、中央選挙管理委員会の在外選挙サイトを通じて提供される情報が、その出所を明らかにせずに無断で使用されたり、他人により任意に加工または変造されたり、商業的な用途で使用されることによって、情報利用者に被害を与えることを防ぐことにあります。中央選挙管理委員会が発刊する資料は、著作権法により保護される著作物で、著作権は中央選挙管理委員会にあります。従って、中央選挙管理委員会が発刊する資料の無断複製および配布を原則として禁止します。

中央選挙管理委員会が発刊する資料により収益を得たり、これに相応する利益を得ようとする場合は、中央選挙管理委員会と事前に別途の協議をするか、または許可を得る必要があり、資料の内容を掲載する場合にも出所が中央選挙管理委員会であることを表示しなければなりません。

他のインターネット・サイト上の画面で、中央選挙管理委員会の在外選挙サイトのメインページにリンクすることは許されますが、細部画面(サーブ・ドメイン)にリンクすることは許されません。なお、メインページにリンクする際は、該当サイトに関する情報(サイトのアドレス、代表者および運営者の個人情報、運営者の電子メール、電話番号、リンク開始日、使用目的および用途)を本システムの管理者に通知しなければなりません。

本サイトの資料を合法な手続きにより他のサイトに掲載する場合も、単純なエラー訂正以外の内容の無断変更を禁止し、これに違反した場合は刑事処罰に処せられることがあります。

報道・批評・教育・研究などが目的であれば、正当な範囲内で公正な慣行に従って、本サイトの資料を引用することができます。しかし、この場合も、引用は著作物の一部分に限定され、全体の10%以上を引用する場合は、著作権の侵害になることがあります。

本サイトの資料を営利目的でなく個人的に利用する場合、家庭およびこれに準じる範囲内で複製することができます。ただし、会社をはじめ、他の団体で利用するために複製する場合は、仮にその会社が営利を目的とした会社でないとしても複製は認められません。

本サイトの資料を無断で複製・配布した場合は、著作権法第97条の5の権利の侵害罪に該当し、5年以下の懲役または5千万ウォン以下の罰金に処せられる場合があります。

[担当] 在外選挙政策課 Tel. 02-504-5354