20代大統領在外選
  • 在外選挙人登録申請期間 2020.02.16. ~ 2022.01.08.
閉じる X
검색
すべてのメニューを閉じる

広報印刷物

HOME > 広報広場 > 広報印刷物
Good 0 SNS Share(Facebook) SNS Share(Twitter) SNS Share(Kakao story) SNS Share(Naver blog) Print

チラシ

投稿者 : 슈퍼관리자 登録日 : 2017-03-23





第19代大統領在外選挙

投票期間:4.25。 〜30(期間中6日以内)

投票場所:在外選挙管理委員会が定める場所

投票対象:国外不在者申告回る在外選挙人登録申請者

※過去第20代国会議員選挙の在外選挙人名簿登載者投票が可能

持ち物:[国外不在者]身分証明書、

【在外選挙人]身分証明書+国籍確認書類原本

身分証明書:パスポート、身分証明書、公務員証、運転免許証など大韓民国官公庁・公共機関発行の身分証明書や写真が添付されて氏名と生年月日が記載されて本人確認が可能な居留国の政府発行の身分証明書

※投票所運営期間及び場所、国籍確認に必要な書類の種類などの詳細情報は、在外選挙ホームページ(ok.nec.go.kr)、外交部のホームページ(mofa.go.kr)などを参照

※在外投票期間開始日前に帰国して、在外選挙に参加していなかった在外選挙人などは、選挙管理委員会に報告した後、選挙日に国内投票所で投票が可能

投票こうします。

在外選挙人、国外不在者

※在外選挙人は、国籍確認書類原本も提示します。

1本人確認するところ

  身分証明書を提示して、本人であることを確認して受領確認器(署名のIMEまたは無人IME)に拇印を入力するか、署名、ペンを利用して署名します。

 

2投票用紙等交付先

  投票用紙と回輸送用封筒を受け取ります。

 

3投票ブース:

  投票ブースに備えられた記票用具で一人の候補者に記票し、回輸送用封筒に入れます。

 

4回輸送用封筒封緘するところ

  投票ブースを出て回輸送用封筒を封緘します。

 

5投票箱

  投票箱に回輸送用封筒を入れていきます。