20代大統領在外選
  • 在外選挙人登録申請期間 2020.02.16. ~ 2022.01.08.
閉じる X
검색
すべてのメニューを閉じる

広報印刷物

HOME > 広報広場 > 広報印刷物
Good 0 SNS Share(Facebook) SNS Share(Twitter) SNS Share(Kakao story) SNS Share(Naver blog) Print

帰国投票

投稿者 : 슈퍼관리자 登録日 : 2017-03-30

 

第19代大統領選挙の在外選挙
在外選挙
2017年5月9日(火)
帰国投票
急に韓国に帰ることになりました。韓国で投票できますか。
はい。もちろんです。韓国でも投票できます。
Q 帰国投票とは何ですか。
A 在外投票期間の開始日前に帰国した在外選挙人などは、選挙管理委員会に通知した後、選挙日に韓国国内の投票所で投票できます。
※在外選挙人などは、事前投票所では投票できません。
Q 投票はどこでしますか。
"A 国外不在者:住所地を管轄する投票区に設置された投票所。
  在外選挙人:管轄区・市・郡の選挙管理委員会が指定する投票所。"
帰国投票の届け出
届け出の対象:在外投票期間の開始日の前(2017年4月24日まで)に韓国に帰国した在外選挙人と国外不在者
届け出の期限:選挙日の投票終了時間まで
提出書類:帰国事実証明書類を添付した帰国投票申告書の提出
※在外選挙人は通知の時に在外投票監理官が公告した「国籍確認書類の原本」を提示。
※国籍確認書類の例:ビザ、永住権証明書、長期滞在証、滞在国の政府が発行された外国人登録証など。
提出ところ:管轄区・市・郡の選挙管理委員会
国外不在者:住所地を管轄する区・市・郡の選挙管理委員会
在外選挙人:最終住所地(最終住所地のない人は登録基準地)を管轄する区・市・郡の選挙管理委員会