검색
すべてのメニューを閉じる

在外選挙制度

HOME > 在外選挙制度 > 在外選挙制度
Good 0 SNS Share(Facebook) SNS Share(Twitter) SNS Share(Kakao story) SNS Share(Naver blog) Print

開票手続き

投稿者 : 선거2과 登録日 : 2013-09-05

一般 - 国内開票

- 国内選挙の開票手続きによる

在外投票の国内回送 ⇒ 開票
  1. ① 在外投票の国内回送
    1. 在外投票の国内回送
      在外投票管理官は在外投票期間の満了後、すみやかに国内へ回送
      外交通商部長官は外交行囊の封緘・封印を確認した後、中央選挙管理委員会に送付
    2. 在外投票の書留郵便発送
      中央選挙管理委員会は管轄の区・市・郡の選挙管理委員会に書留郵便で発送
    3. 在外投票の受付
      区・市・郡の選挙管理委員会は選挙日の投票締切時刻までに提出された在外投票を受付
    4. 在外投票箱への投入及び保管
      政党推薦委員の立会いの下で投入
  2. ② 開票:区・市・郡の選挙管理委員会が開票所で開票
    1. 在外投票箱の開票場所への移送
      選挙日の投票締切時刻経過後、開票立会人の立会いの下で開票場所へ移送
    2. 開票
      開票立会人の立会いの下で、
      他の投票箱の投票紙とは別に開票

非常時 - 公館開票

  • 自然災害、または戦争・暴動などのやむを得ない理由により、在外投票が選挙日の午後6時までに管轄の区・市・郡の選挙管理委員会に到着しないと認められた場合には、中央選挙管理委員会の決定により在外選挙管理委員会が開票することができる。
  • この場合、在外投票の国内回送手続きは行われない。
公館保管 ⇒ 開票
  1. 在外投票の保管
    在外投票管理官は公館の金庫などの安全な場所に保管
  2. 公館開票
    選挙日の午後6時以後に開票立会人の立会いの下で開票
  3. 開票結果の報告・通知
    在外委員会委員長が中央委員会に報告
    中央委員会は管轄の選挙区委員会にすみやかに通知
  4. 最終公表
    選挙区選挙管理委員会